今度のしゃべくり007でスタジオゲストのナジャ・グランディーバさんイチオシのイケメンとして、ヤマハ発動機ジュビロに所属する、ラグビーの日本代表、五郎丸歩選手の名前があげられるという。

昔、阪神に源五郎丸洋というピッチャーがいた(そういえば今何やっているんだろ)が、五郎丸という名前も非常に珍しい。

おりしも国立競技場の問題で、

「ああ、ラグビーのW杯って日本でやるんだ」

と認識した人も多いはず。

いったいどのような人物なのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





五郎丸歩プロフィール

生年月日:1986年3月1日

出身:福岡県

身長:185cm

体重:99kg

3歳からラグビーを始める。

老司中学校時代にはサッカーと兼任ししつつ近所にあるラグビースクールである「筑紫丘ラグビークラブジュニアスクール」に通う。

1歳上の兄の五郎丸亮選手が、佐賀の強豪校である佐賀工業高等学校に進学したことを機に、佐賀工業に進学し、3年連続「花園」に出場。

U17の日本代表にも選ばれ、高校卒業後は早稲田大学へ進学し、1年生からフルバック「FB」としてレギュラーで試合に出場し、全国大学選手権に貢献。

2005年、ラグビー日本代表に選出。

2008年からトップリーグのヤマハ発動機ジュビロに入団し現在に至る。

ちなみにこのヤマハ発動機ジュビロの監督は、甲子園を沸かせた清宮幸太郎の父清宮克幸氏。

清宮克幸さん(サントリーラグビー部監督)

出典

五郎丸歩選手、ゲイの評価は?

今回、一押しのイケメンとして進めてきたのがナジャ・グランディーバさん。

出典

関西が誇るドラァグクイーンなんだそうだ。

ちなみにドラァグクイーンとは、男性の同性愛者が性的指向の違いを超える為の手段として、ドレスやハイヒールなどの派手な衣装を身にまとい、厚化粧に大仰な態度をすることで、男性が理想像として求める『女性の性』を過剰に演出したことにあるといわれている。

調べてみるとそうあり、いろいろと頑張って理解用としたが、理解不能。

というか、理解のできる大人にはなりたくない。

検索してみると、ゲイの世界では人気の選手らしく、到底上品な当ブログで取り上げられる内容ではなく、ゲイの方のブログを紹介するにとどまることを許してほしい。

中でも五郎丸歩君がかっこよすぎ!
 ごつい体、広い肩幅、通った鼻筋、目は一重、遠くを見るときに目を細めるしぐさの涼しげなことといったら!韓国ではいい男のことを「モムチャン」というそうだが、そういう言葉がふと思い出される。
 184cm*98kgだから、もし現物を前にしたら、テレビで見るよりずっと、ごつい獣の生々しさがあるだろう。もう、アタシを食べて!みたいなwww

引用五郎丸かっこよすぎ!~早大ラグビー、関東大学対抗戦50連勝~

ラグビーの雑誌ではお兄さんになってほしい人の一番最初に名前が挙がっていた。

出典

本人はご結婚までされて、お子さんもいるくらいなのできっとノーマルの方だとは思うが、果たしてこの人気をどうとらえているのだろうか。