今度の爆報!THEフライデーであの「学園祭の女王」白井貴子が久しぶりにテレビに登場するという。

白井貴子といえばなんといっても『CHANCE!』。

当時は日本武道館や西武球場などでコンサートを開くほどのロック歌手。

人気も随分とあったと思うのだが、今は何をやっているのだろうか。

気になったので調べてみた。

白井貴子

出典

スポンサーリンク





白井貴子プロフィール

誕生日:1959年1月19日

星座:やぎ座

出身地:神奈川

性別:女

血液型:O型

デビュー年:1981年

デビューのきっかけ:1981年 CBSソニー SDオーディション で満場一致で通過

デビュー作品:内気なマイ・ボーイ (シングル)

女性のロックミュージシャンとしては当時異色の存在だったと思う。

まさに女性ロッカーの先駆者だといえよう。

 

白井貴子はキャンピングカー暮らし

今、彼女は伊豆半島にある3000坪もの森に住んでいるという。

「マーガレット・グラウンド」と名付けられたその土地に、1947年製キャンパーを置き、そこで生活しているらしい。

出典

自由に歌えて自由に演奏できる場所を探してたどり着いたのがこの場所だという。

最初は家を建てるつもりだったが、全国ツアーなどが始まるとなかなか家も建てられない。

最低限寝泊りする場所があればいい、ということで選んだのがキャンピングカー。

なかなかかっちょいいのである。

管理人も場所があればぜひほしい。

中を見てみると

出典

電気とガスはひっっぱってきているようだ。

うーん。ますますほしい。

1947年 エアストリームだというから調べてみた。

さすがに全く同じものはないので1955年のこのサイズのエアストリーム

お値段270万円。

プレハブ立てるよりはいいかも。

現在の白井貴子は?

現在の彼女もシンガーとしての活動を行っているようだ。

だが、イメージをがらりと変え、小田原に住んだ北原白秋にち なみ童謡のフィールドレコーディングを行うなど、各地で日本の原風景溢れる「童謡」を歌う活動も行っているそうだ。