今度の世界の日本人妻は見た!シンガポールSPで登場するのは元ミスワールド出身で現在シンガポールに住んでいる近藤和葉さん。

現在ランジェリーブランド会社の社長をやっているという。

美人でセレブというだけでもうおじさんとしては

「チクショー、バカ」

と叫ばずにはおれないが、いったいどんな女性なのか気になる。

さっそく調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




近藤和葉プロフィール

生年月日:1985年3月19日

出身地:東京都(栃木生まれ)

身長:172cm

3サイズ:B82cm W58cm H86cm

学歴:慶応義塾大学

趣味:読書、書道、執筆、料理、ジョギング、バトミントン、ダンス、ジャズを聴く事。

好きな食べ物:アボカド

家族:旦那と息子一人

 

シンガポールに新しくできた”あしの”はすし通で修行をされたご主人が独立されて出来たお店。すし通というよりすし匠系の熟成鮨という感じで、シャリは少なめに、お魚の旨みがよく引き出されています。どれも目がさめる美味しさでしたが、特に穴子、ウニ、…

Posted by 近藤 和葉 on 2015年9月13日

2006年で、第56回ミス・ワールド世界大会の日本代表として選出され、ポーランドのワルシャワにてミスワールド2006のファイナリストに選ばれた。

 

モデル活動を経て、東京都港区でHoney Hearts(ハニーハーツ)と言う名の女性用衣類のブランドを経営、現在は結婚を気にシンガポールに移住しているようだ。

また旦那も貿易会社の社長というからうらやましい限りである。

近藤和美がシンガポールに移住する理由とは

事業をやっている人にとってはシンガポールは魅力的な場所だ。

なぜなら税金が低い。

また相続税もゼロということで、家族で移住しているセレブも多いという。

まとめ

今度の番組予告を見るとそのセレブっぷりは我々庶民の生活とは程遠いものになりそうだ。

ここまで住む世界が違うと、興味がわかない。