今度の「クロスロード」に登場するのは神奈川県の山奥にある「オギノパン」の社長、荻野時夫氏。

揚げパンで有名なパン屋さんだという。

そういえば、揚げパン食べていないなあ。

いったいどのようなパン屋さんなのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





荻野時夫氏が社長を務めるオギノパンとは?

オギノパンは昭和35年、「オギノ製パン有限会社」として創業される。

創業50年を経て、工場の老朽化によって移転。

2010年8月に相模原市に工場を建設をし現在に至る。

移転にはおよそ6億円の費用がかかったといわれる。

給食パンの製造から始まったオギノパンだが、現在ではスーパーなどでの販売から学校の給食用パンの販売まで手がけている。

 

オギノパンの揚げパンとは

オギノパンの揚げパンは、

神奈川県B級グルメ大会で金賞を受賞したほどの実力を持つ。

イベントにて2日間でなんと16000本売り上げたという記録も持っているらしい。

ツイッターでも揚げパン愛がたまらない。

オギノパンはどこで買える?

本社工場併設の直営店のほか、様々な地域でオギノパンのパンは購入できるそう。

お近くの人はどうぞ

 

・本社工場直営店

神奈川県相模原市緑区長竹2841

年中無休 9:30~18:30

 

・厚木店

神奈川県厚木市長谷1544-2

平日9:30~19:00・土日祝7:00~19:00

 

・相鉄横浜店

神奈川県横浜市西区南幸1丁目5?1 相鉄線横浜駅 1F

7:00~21:00

 

・JR東戸塚店

神奈川県横浜市戸塚区品濃町

7:30~21:00

 

・TAIRAYA元八王子店

東京都八王子市元八王子町3丁目 元八王子町3-2211

10:00~23:00

 

・エコス 東浅川店

相模原市緑区橋本3-28-1ミウィ橋本B1F

10:00~21:00

 

・川崎アゼリア店

川崎市川崎区駅前本町26-2 B1F

10:00~21:00

 

まとめ

大人になると食べる機会はめっきり減る食べ物がある。

揚げパンはまさにその代表選手。

久しぶりに食べたくなった。