今度の土曜プレミアムは「栄光なき天才たち」の特集。

今回取り上げられるのは一人のサッカープレイヤー。

彼の名前は財前宣之。

日本サッカー界きっての天才と言われた中田英寿が絶対に敵わなかったという人物だったらしい。

いったいどのような人物なのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




財前宣之プロフィール

生年月日: 1976年10月19日 (39歳)

生まれ: 北海道 室蘭市

身長: 170 cm

体重: 66 kg

ポジション: ミッドフィールダー

経歴:中学・高校と読売ユースに所属

イタリア、スペイン、クロアチアの海外チームでの経験を積み、日本でもヴェルディ川崎やベガルタ仙台などで活躍。

ちなみにキャプテン翼に出てくる弓倉宣之は彼をモデルとしているらしい。

出典

財前宣之が天才と言われた理由とは

現在では多くの日本人選手が海外でプレーすることが当たり前だが、今から20年ほど前は決してそうではなかった。

そんな時代、財前は「海外組のパイオニア的存在」だった。

そして、日本サッカー界の天才とも言われる中田英寿が

「僕らの年代では、多分一番有名な、一番うまい選手」

と絶賛する才能を持った天才だったそうである。

1995年にヴェルディ川崎のトップチームに昇格し、直後にイタリア、セリエAの名門SSラツィオへと留学。

ラツィオではプリマヴェーラ(ユース)所属だったが、トップチームの紅白戦にも出場した。

また、アジアから唯一世界選抜チームに選出され出場した。

1996年にスペイン1部リーグ、リーガ・エスパニョーラのログロニェスに移籍。

そしていよいよリーグ戦開始、というところでアクシデントが彼を襲う。

靱帯断裂である。

このけががなければ、おそらくスペイン一部リーグ初の日本人選手となっていた可能性が高かった、と言われている。

その後、帰国したものの、かつてのプレイを取り戻すことが出来ず、2012年引退表明。

財前宣之氏の現在は?

財前氏は現在、2016年4月から仙台市でサッカースクールを開校している。

「財前フットボールスクール」というこのスクールで財前氏が直接指導を行うそうだ。

フェイスブックを見る限り、彼のもとには数多くの未来の代表が集まってきている様子がわかる。

気になる費用は

キッズ 金曜日 16:00〜16:50 [50分]
6,480円

1・2・3年生金曜日 17:00〜18:10 [70分]
7,560円

4・5・6年生 水曜日 18:10〜19:30 [80分]
8,640円

4・5・6年生 金曜日 18:20〜19:40 [80分]
8,640円

大人 水曜日 19:50〜20:50 [60分]
7,020円

とのこと。

世界レベルの指導を受けられるのであれば決して高くはないのでは?

まとめ

彼の経歴を見る限り、本当にサッカーが好きなことがよく伝わってくる。

そんな彼に対してサッカーの神様は冷酷だったが、それでも彼のサッカー人生はまだ終わっていない。

これから何を子どもたちに伝えていくのか、期待したい。