今度の世界がザワついた(秘)映像で今、世界が注目する日本の天才5歳児・カンフー少年が登場するという。

カンフーといえば我々世代の人間ならば、一度は憧れて真似をしたはず。

ジャッキー・チェンやブルース・リーをめざし、自作のヌンチャクを振り回して、お母さんに怒られた経験を誰もが持つ。

どんな子供なのかさっそく調べてみることにした。

14003_10204177040047490_4940097635641785804_n

出典

スポンサーリンク




ブルース・リーを完全コピー

話題となっている動画は、youtubeにアップされていた。

さっそくご覧になっていただきたい。

後ろに流れているのはブルース・リーの名作、「死亡遊戯」。

おそろいの衣装を着て、おもちゃのヌンチャクを振り回している。

振り回すだけならば単なるほほえましい光景だが、そのヌンチャクさばきは子供のそれではない。

おまけにセリフまで完コピしている。

まさにブルース・リーが舞い降りた瞬間。

 

この動画をアップした途端、世界中からコメントが殺到している。

・我々は彼のことをミニ・リーと呼ぶべき。
・この五歳児は、どうしてこんなに機敏なの?
・彼が出す小さな効果音が、完璧にしている。
・この子は、既に俺よりもカッコいい。
・俺も一度だけ、同じことを試みたことがある。
もう一度やろうとは思わなかった。
・素晴らしい才能だよ。
・自分の目を疑う。
この子に神のご加護を。
・この子を学校でイジメようと思う奴は誰もいないはず。
・カワイイと同時に素晴らしいよ。
・テレビのある部屋で、5歳児がヌンチャクを振り回す?
悪いことが起きようがあるか?
・IQの高いアジア人は、まるで超人。
・5歳にして武天老師。
・俺が5歳の頃は、まともにヌンチャクを持つことすら出来なかった。
・俺もアジア人だったら、良かったのに。
・自分よりも強い5歳児が存在するなんて・・・。
・ ブルース・リーが戻ってきた!
可愛くなってね!
・ ブルース・リーがまだ生きていて、これを見てくれたらなぁ。

引用:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/43915770.html

少年の名前は?

現在のところ、Facebookでしか名前を確認することができない。

そこには「IMAI RYUSEI」とだけあきらかになっている。

番組では本名も明らかになるであろう。

このちびっ子スターに注目したい。