私の何がイケないの?SPは【レズビアン同性婚スペシャル】。

今回の番組では同性婚を明らかにしていたタレント一ノ瀬文香と女優でダンサーの杉森茜が4月19日、東京・新宿区の式場で挙式、披露宴を行った様子が放送されるらしい。

二人の結婚式については、ニュースでも取り上げられ、同性婚が法的に認められるのではないかと期待が高まっている。

出典

スポンサーリンク




一ノ瀬文香(いちのせあやか)プロフィール

愛称:いっちぃ〜

生年月日:1980年8月12日

出身:栃木県

血液型:A型

身長:158cm

体重:非公開

スリーサイズ:90・58・84(Fカップ)

職業:グラビアアイドル

 

杉森茜(すぎもりあかね)プロフィール

生年月日:1986年11月2日

出身:北海道

身長:158cm

スリーサイズ:82・59・85

職業:ダンサー

 

二人の出会いは?

二人は12年10月、

新宿のゲイバーで出会った

という。

 

なんとも斬新な…

よく出会い系サイトで知り合ったカップルが、

「将来、子供ができて、「お父さんとお母さん、どうやって知り合ったの?」ってきかれたらどうしよう」

という心配をするが(ホントか?)

この二人、子供が授かった時にもちゃんと言うのだろうか。

あ、そもそも、子供を授かるのかどうかわからんが。

 

そもそも「同性婚」とは?

男性と男性、女性と女性での結婚を同性結婚という。

2001年、世界で初めてオランダが同性同士の結婚を認める法律を施行、その途端、結婚する同性カップルが続出し、およそ約2500組にものぼったという。

欧米では同性婚を法制化する動きは近年、欧米を中心に相次いで見られるが、日本では現在、同性カップルの結婚は法的に認められていない。

だが、先ほど同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書の発行を盛り込んだ東京都渋谷区の条例案が31日の区議会本会議で、賛成多数で可決、成立した。

自治体が、同性カップルを結婚に相当する関係として認め、証明書を発行する制度は、全国で初めてである。

この結果をうけ、全国の同性愛者が渋谷区を目指してやってきているという話もある。

 

まとめ

結婚式は、親族や友人ら約80人が2人の門出を祝福。

2人並んでバージンロードを歩き、結婚証明書にサインした。

式後の記者会見で、二人は涙ぐみながら喜びを語ったという。

だが、杉森茜の両親は出席されたものの、一ノ瀬文香の両親は結婚式場には現れなかったそうだ。

結婚は二人だけの問題ではない、という日本古来の考えが根強く残っているのがわかる。

また、結婚式と同じ日に婚姻届を区役所に提出したが、これも不受理となってしまったようでせっかくの結婚式に水を差す結果となったようだ。。

 

古今東西、年代を問わず、ある一定の割合で同性愛者がいるという。

95%が異性愛者の世の中、同性愛者にとってパートナーを見つけるのは想像以上に難しい。

またそれを伝えるのも難しい。

番組が、こうしたマイノリティの人たちの現状を伝えるものであってほしいと思う。