今度の有吉ゼミ【あの美人はまだキレイか?】の特集であの、オーロラ輝子が取り上げられるという。

オーロラ輝子といえば1996年、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』。

たしか紅白にも出場したような記憶がある。

いったい今は何をしているのか調べてみるとにした。

出典

スポンサーリンク




オーロラ輝子(河合 美智子)プロフィール

本名:鈴木 一栄
別名:オーロラ輝子
生年月日:1968年6月13日
出生地:日本の旗 日本・神奈川県平塚市
身長:162 cm
血液型:B型
職業:女優 ・歌手

オーロラ輝子というのは、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』に「通天閣の歌姫」こと叶麗子をモデルにした歌手の役名である。

ちなみにこっちが叶麗子。

出典

同ドラマ内で歌ったオリジナル曲「夫婦みち」が大ヒットし、そのまま紅白に出場することとなった。

結果、本来の芸名である河合美智子とドラマの役名であるオーロラ輝子の、ふたつの芸名で活動することとなってしまった。

その後バラエティなどに出演するものの、テレビでの出演機会はめっきり減っている。

2007年6月13日に12歳年下の番組制作会社のディレクターと、結婚したが2011年5月末に離婚している。

 

河合美智子の現在は

ブログを見ると、現在は舞台を中心に活動しており、とても忙しいらしく、ブログのタイトルも、

「気づいたらまた時間が過ぎておりました・・・」
「ご無沙汰しておりました」
「遅くなって申し訳ありません」
「お久しぶりです」
「ギリギリになってすみません」

と謝ってばかりいる。

 

営業だったら失格だ。