スポンサーリンク

今日の消えた天才に仙台育英が生んだ天才美女ランナー絹川愛さんのことが取り上げられるそう。

ウィキペディアによると、

絹川 愛(きぬかわ・めぐみ、1989年8月7日 – )は、日本の女子陸上競技選手。専門は長距離走。2006年・世界クロスカントリー選手権代表、10000mジュニア日本記録ならびに日本高校最高記録保持者。2007年・世界陸上大阪大会及び2011年・世界陸上大邱大会長距離走代表。

輝かしい記録を持ちながら、突如原因不明の奇病で協議をあきらめざるを得なかったようです。

ツイッターでも彼女が出るということで話題を集めています。

出典