今度の有吉ゼミ【あの美人はまだキレイか?】の特集に古瀬絵理が出演するらしい。

古瀬絵理といえば「スイカップ」。

胸躍るお父さんも多いのではないだろうか。

そういえば今何やっているんんだろうか。

調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





古瀬絵理プロフィール

愛称:スイカップ
出身地:山形県尾花沢市
生年月日:1978年2月8日
血液型:B型
最終学歴:玉川大学
職歴:元NHK山形放送局契約キャスター

2000年4月、NHK山形放送局に契約キャスターとして入局

2003年6月 NHKの東北地方ネット番組で中継に出演した際、そのバストの大きさに注目が集まり、スポーツ紙に「巨乳」と出身地・尾花沢の名産品であるスイカを引っ掛けて「スイカップ」と大きく取り上げられた。

2006年、グラビアに初挑戦し、以降様々な番組に出演することとなる。

2011年8月上旬、8歳年上の当時41歳の一般男性と結婚、2012年3月、男児を出産、一児の母となる。

現在は仕事はセーブしているようだ。

ブログもすっかり「育児ブログ」である。

まとめ

世の中には「○○専門の店」と言われるものがある。

からあげ専門店

とか

味噌ラーメン専門店

とか。

一つのものにこだわることで、かえって

「こだわりの店」

として受け入れられる。

もうお店で言えば古瀬絵理は

「おっぱい専門店」

である。

「おっぱい」だけでここまで売れたキャスターは過去にいない。

しかもチャラチャラした民放ではなく、あのNHKである。

果たしてあのスイカップは健在か。

注目が集まる。

というかそこにしか注目しない。