スポンサーリンク

今日のドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』はTRFダンサーのSAMさん。

十かは岩槻藩御典医という代々医者の系譜で、父は産婦人科医で岩槻市の「丸山記念総合病院」の創設者の一人・丸山正義氏ということが知られています。

番組案内によると、内容は

今回の取材では、先祖が戦国武将であったことが判明。石田三成や上杉謙信との交流を示す貴重な書状も見つかった。さらに江戸時代、日本を揺るがした「シーボルト事件」との関わりも明らかになる。そんな家系で生まれ育ったSAMの父は、家を飛び出しダンサーになった息子を最後まで認められずにいたという。その胸に秘められた思いとは…?引用

あのシーボルト事件との関係も明らかになるとのことで、関心が高まっています。

出典
Fetch Tweets: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account. Code: 326