俳優の金山一彦(47)が、俳優業を引退することが話題になっている。

金山といえば昨年8月にタレント弁護士の大渕愛子と結婚、今年3月に長男が生まれたばかり。

報道によると所属していた芸能事務所も3月末で退社しており、今月出演している舞台が最後の仕事になる見込みのようだ。

大渕愛子の稼ぎだけで食べていけるのか調べてみることにした。

金山一彦の画像

出典

スポンサーリンク





金山一彦プロフィール

生年月日 1967年8月16日
年齢 47歳
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優

「シャコタン☆ブギ」や「稲村ジェーン」などの出演作品も多いが、どちらかと言うと、個人的には、俳優というより、バラエティタレントのイメージが強いかもしれん。

昔好きだった芳本美代子を泣かせたということもあり、個人的にはイメージが良くないが。

奥さんはタレント弁護士の大渕愛子。

『行列のできる法律相談所』の生放送にて再婚を発表した。

大渕愛子プロフィール

生年月日 1977年8月12日
年齢 37歳
身長 160cm
血液型 A型
高校 跡見学園高校
大学 中央大学法学部
職業 弁護士(アムール法律事務所代表弁護士)

 

金山一彦 職業 専業主夫

過去に23歳当時の初任給は1000万だったと暴露していて、現在の年収は4000万~5000万と言われている。

それにテレビ出演も含めると、おそらく1億近くではないだろうか。

そうでなければ1か月10万円をふなっしーグッズに使うことはできない。

金山クラスの俳優でもそこまで行くことはないだろう。

仮にそうだとすると、大渕の年収だけで十分やっていけると思われる。

すでに金山は前妻の間に子供がいるわけで、育児は経験済みということだし。

金山の料理はプロレベルとも言うし、案外うまく行くかもしれない。