女優・藤原紀香(43才)と歌舞伎役者・片岡愛之助(43才)の“同棲愛”が話題となっている。

片岡愛之助といえば、ドラマ半沢直樹でおネエ口調のエリート官僚役で話題を集めた人物。

最近では本業の歌舞伎役者としても注目を浴びている。

一体何があったのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク




週刊誌報道によると、5月21日の夜、愛之助が出演する歌舞伎『五月花形歌舞伎』を観劇した紀香は、終演後に愛之助とその弟子、そして紀香の友人とともにレストランで会食したそうだ。

一旦解散した後、愛之助は紀香が住むマンションへと愛車で向かい、そのままお泊まりしたという。

まあ、愛之助も藤原もお互い独身なので、ここまでならば話は大きくならない。

お互いいい歳だし。

だが、愛之助の方には以前から公言された彼女がいる。

熊切あさ美だ。

出典

今回の報道に対して、熊切側は「変わらず、仲良くしています」と回答。

熊切の知人も「彼の荷物もまだ2人の愛の巣にあるし、一緒に暮らしている。それで本人に別れたという認識があるわけがない」と証言している。

だが、愛之助はと「別れた」と周囲に伝えていることも判明。

事態は泥沼と化しそうだ。

まとめ

今回、同棲愛と報じられたが、すでに熊切とは一緒に住んでいたわけだし、こちらも同棲愛。

以前

出典

こんな改憲で泣きじゃくっていた奴がいたが、今回の件と何が違うのかがわからん。

歌舞伎役者って何やってもなんか許される雰囲気はないだろうか。

それともオネエは何やっても許されるのか?

今後が楽しみだ