今度のザワつく!?ウィークエンドTVニュースな晩餐会は「整形依存&ガリガリに憧れた女」特集。

今回の番組では中国河南省の少女・李蒽熙さんが取り上げられる。

美容整形手術後、その美しく変貌した顔をSNSで公開したところ、 ユーザーから「お化け」や「妖怪」などと一斉に非難を受けてしまったという。

一体どういうことなのか、調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




「美容整形大国」中国

世界随一の美容整形の国と言えば、言わずと知れた「韓国」である。

韓国の最先端技術を求め、多くの外国人が訪れているという。

その韓国に劣らず、経済成長著しい中国でも美容整形が行われるようになり、その数年間300万人と言われる。

 

今回ネット上で批判を浴びることになったのは中国河南省の少女・李蒽熙さん。

わずか15歳である。

上の写真は手術前の李さんの顔だが、果たして美容整形する必要があるのだろうか。

これで必要だというのであれば、うちのニョーボは大規模工事が必要である。

にも関わらず、美容整形を行い、その様子をSNSにアップし続けた。

 

出典

出典

その様子をアップするやいなや、あまりに白すぎる肌や、とがった顎やアニメ絵のような目が違和感を持って受け取られ、ユーザーから「お化け」や「妖怪」などと一斉に非難を受けてしまっているという。

それに対し、李さんが「私に文句をいう資格はありません」と反論、「今の社会はどんどん進んでるの、乗り遅れるわけにはいかないわ」と挑発的に続けているという。

整形の理由については「自分を振った彼を見返すため」だという。

それが本当の理由ならばあまりにも不幸だ。

 

まとめ

ここまでくると、もうホラーである。

顔ももちろんホラーだが、もっと怖いのはこの子の将来。

そのあたり、これからの良い子が真似をしないように

藤子不二雄A先生に描いてもらいたい。