今度の人生が変わる1分間の深イイ話に裕木奈江が出る。

裕木奈江。

覚えているだろうか。

ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」で友人の父親と不倫関係に落ち、その家庭をメチャクチャにする役を演じておじさまたちに大ブレイク。

一方でその役柄のせいなのかどうかは分からないが、週刊誌で連日「ぶりっ子だ」「女の敵だ」と大バッシングを受けていつの間にか見なくなってしまった女優。

別に彼女に何かされたわけではないのに、と当時は不憫でならなかった。

もっとおじさんが守ってあげたらよかった。

そんな彼女だが、今、世界中を飛び回る悠々自適生活を送っているという。

一体なぜなのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





裕木 奈江プロフィール

生年月日:1970年5月12日(45歳)
出身:神奈川県横浜市瀬谷区
職業:女優、歌手

   
1980年代末に映画女優としてデビュー。

1992年 「北の国から’92巣立ち」に出演、脚光を浴びた。

1993年「ポケベルが鳴らなくて」に出演、ドラマの内容よりも、バッシング報道の方が話題になる。

1999年 ヘアメイクアーティストと結婚し、米国ロサンゼルスへ移住。

2004年9月 文化庁の在外研修生としてギリシャに一年間国費留学。

2006年4月 クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』に出演。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

2007年 デイヴィッド・リンチ監督の最新作『インランド・エンパイア』に出演。

インランド・エンパイア [DVD]

2009年1月離婚。

ハリウッドに進出していたとは知らんかった。

裕木奈江がテレビから消えた理由とは

ネットを検索してみると、諸説あるようだ。

・秋元康からの枕営業を断ったために干された。

・もともとぶりっ子っぽいキャラに思われており、女性に嫌われてしまうタイプの女性だったらしく、周りはすぐに敵だらけになったらしい。

・単に視聴率を稼げないことが分かったから

だが、あれだけのネガティブキャンペーンを展開されたら、おそらくどこも使ってくれるところはないだろう。

それくらい彼女に対するバッシングはひどかった。

裕木奈江の現在は

彼女の普段の様子は、彼女のブログで見ることができる。

https://www.flickr.com/photos/naephoto/

今はスイスにいるようだ。

ブログを見ていると、ずいぶんゆったりとした時間を過ごしているようだ。

 

まとめ

日本のテレビで彼女を見なくなって久しい。

だが、ポケベル以降の彼女の演技を見たいと思う人もたくさんいるのではないだろうか。

単発のドラマでも映画でもいい。

今の裕木奈江を見たい。

 

秋元康が幅を利かせているうちは無理かな…