今度、元フジテレビ人気女性アナウンサーがビストロSMAPに勢ぞろいするという。

益田由美、有賀さつき、河野景子、八木亜希子、近藤サト、小島奈津子、木佐彩子の7人だ。

管理人はとにかく毎朝「八木亜希子」。

辛い月曜日でも仕事に行けたのは彼女のおかげである。

彼女たちの今は一体どうなのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク




益田 由美プロフィール

愛称:ひょうきん由美
出身:東京都
生年月日:1955年2月11日(60歳)
血液型:B型
最終学歴:早稲田大学第一文学部

『なるほど!ザ・ワールド』のリポーターとして世界各地を飛び回る活動の後、プロデューサーを務めるなど多岐多様な活動を行った。
2015年2月27日付でフジテレビ女性アナウンサーとして初めて定年退職となったことが話題となった。

ひょうきんアナとしてのイメージが強い。

下の人たちに比べてアナウンサーとして最後まで務め上げたのはエライ。

お疲れ様でした。

 

有賀 さつきプロフィール

出典
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1965年9月9日(49歳)
血液型:A型
最終学歴:フェリス女学院大学

1993年4月より、本格的に芸能活動を始める。
2000年 芸能界を引退。翻訳の勉強を始める。
2002年3月 和田と結婚。同年、長女を出産。
2006年5月 和田と離婚。タレントとして活動を再開。
現在、母校でもあるフェリス女学院大学で、アナウンス講座を教えている。

個人的にはあまりいい印象は残っていない。

女子アナ=頭が悪いという方程式を確立してしまった気がする。

 

河野 景子プロフィール

出典
本名:花田 景子
出身地:宮崎県宮崎市
生年月日:1964年11月12日(50歳)
血液型:AB型
最終学歴:上智大学外国語学部フランス語学科

1994年 フジテレビ退社
1995年 貴乃花(本名: 花田光司)と婚約を発表。結婚後に3児をもうける。
貴乃花が現役を引退、親方に就任したことに伴い、相撲部屋「貴乃花部屋」の女将の立場となった。

このメンバーの中では「勝ち組」か。

 

八木 亜希子プロフィール

出典

愛称:あっこ、八木ちゃん
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1965年6月24日(49歳)
最終学歴:早稲田大学第一文学部総合人文学科心理学専修卒業

2000年3月末退社、フリーアナウンサーに。タレント・女優としても活動し、テレビCM・ドラマ・映画などに出演、映画『みんなのいえ』(2001年)ではヒロイン役に抜擢され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2002年10月、大学時代の同級生である会社員と結婚。
2009年4月からは、夜のニュース『BSフジLIVE プライムニュース』のメインキャスターを務めた。
現在はラジオパーソナリティを務めている。

管理人にとってはどんなアイドルも女優もかなわない。

結婚と聞いてこれほど落ち込んだことはない。

近藤 サトプロフィール

出典
本名:今岡 サト
出身地:岐阜県土岐市
生年月日:1968年7月11日(46歳)
血液型:B型
最終学歴:日本大学藝術学部放送学科

1998年9月 歌舞伎俳優の5代目坂東八十助(後の10代目坂東三津五郎)と結婚するため退社
2000年6月 離婚した
2003年12月 イベント企画会社社長の今岡寛和と再婚。翌2004年6月に男児を出産。
現在は情報・バラエティ番組のナレーションを担当する傍ら、2011年からは日本大学藝術学部放送学科特任教授(非常勤)としてアナウンス実習、朗読、卒業研究指導を担当。

せっかく結婚したにもかかわらず、わずか2年も立たずに離婚した。

個人的にはかわいそうであった。

 

小島 奈津子プロフィール

 

出典

本名:大野 奈津子
愛称:なっちゃん
出身地:埼玉県蕨市
生年月日:1968年7月26日(46歳)
血液型:A型
最終学歴:法政大学文学部日本文学科

2001年11月 フジテレビのディレクター大野貢と結婚。
2002年3月 退社。
現在はTBS「噂の東京マガジン」にアシスタントとして出演中。

なっちゃんの愛称で随分と人気を集めた。

彼女のことを嫌いな人はいないのではないか。

あのままフジに残っても良かったのではないだろうか。

 

木佐 彩子プロフィール

出典
出身地:東京都
生年月日:1971年5月26日(44歳)
血液型:B型(Rh-)
最終学歴:青山学院大学文学部英米文学科

2000年3月 ヤクルトスワローズの石井一久と結婚
2001年8月から産休に入り、12月男児を出産した。
2003年 フジテレビを退社し、フリーに転向。
現在はテレビCMへの出演等、タレント業でも活躍中である。
また、BSジャパンの『教えて!ドクター 家族の健康』という教養番組で司会も務めている。

ヤクルトの石井をしっかりサポートしていたイメージがあるが、肝心の石井が今ひとつ頼りない。

一体どこに進むんだ、石井。

まとめ

いまやあこがれの職業となった女子アナ。

その地位を築いた彼女たちの功績は大きいと思う。

ただ、スポットライトを浴びているのは僅かな期間であり、それ以降の人生も気になる。

番組に注目したい。