先日、レンジャーズの藤川球児投手(34)が、四国アイランドリーグplus・高知の入団することが報じられ、その入団会見が行われたが、その契約内容に対してファンからは失望の声が上がっている。

その契約内容とは一体どのようなものなのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク




入団会見で明らかになったのは

「無報酬」

「1試合ごとの契約」

ということだった。

ということは、藤川は日本野球機構の定める7/31までNPBの球団との交渉が可能で、移籍先が決まればいつでも高知を飛び出して日本球界復帰が可能となる。

これは「上の世界で活躍してほしい。ここで終わる選手じゃ絶対にない」と梶田宙(ひろし)球団社長が言うように高知からの申し出だったという。

うーん。

これが男気か?

退路を断って高知でやっていくというのが男気ではないか。

「自分がバリバリできるうちに、地元の子供たちに見てもらいたかった」

というのはわずか2ヶ月足らずの期間限定だったというのだろうか。

今回の発表にがっかりしたファンも多く、否定的なコメントが並んでいる。

「一試合毎の契約だから、遠征にも帯同しないし、ゴネてるとしか見えない」

「オファーがくるまで調整のために高知を選んでるだけの気がしてきた。」

「なんか中途半端で頑張れという感じにならん。」

 

これで巨人に行った日にゃあ…