今度の爆報!THE フライデーでタモリが絶賛した元祖美人ニューハーフ一ノ瀬やす子が登場するという。

一ノ瀬やす子といえば「笑っていいとも!」の名物コーナーだった「 Mr. レディー& Mr. タモキンの輪」で、そこから誕生した人気者である。

いったい、今は何をやっているのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク




一ノ瀬やす子プロフィール

東京モード学園ファッションデザイン学科を卒業

「笑っていいとも」映画「極道記者2」映画「目を閉じて抱いて」NHK「レイコの歯医者さん」に出演

立川のショーパブ界のスーパースターが集まる「杏門」のママ。

コスメティックアドバイザーとして「vivi」「Ray」「グランマガザン」「ヴァンテーヌ」
等でも活躍していた。

エンターテイメントショーレストラン 杏門 とは

現在、彼女は(?)は立川市でショーパブを開いている。

行った人によると

19時半。ハイテンションな音楽とともにショーが開演。凝ったデザインのコスチュームをまとったダンサーが約40分間にわたって派手なステージを繰り広げた。

そうだ。

どうしてもショーパブ、しかもこうした系列のお店のショーパブは

「あやしい」

「いかがわしい」

と言ったイメージを持ってしまうのだが、お店の方はなんと幼児も入場可能という都心のショーパブではあり得ない光景らしい。

是非興味のある人は覗いてみて欲しい。

 

店名

エンターテイメントショーレストラン 杏門

電話番号・FAX
  • 042-540-0257受付時間16:00~24:00
  • FAX:042-540-0258 24時間対応
住所
アクセス
  • JR中央線 立川駅 南口 徒歩2分
  • 多摩モノレール 立川南駅 徒歩1分
営業時間
月~土
18:00~24:00
(L.O.23:40)
定休日
  • 日曜日
平均予算
  • 4,000円(通常平均)
  • 5,500円(宴会平均)
備考
  • ※一部18:00~21:00まで、二部21:00~24:00まで(※入れ替え制)

 

 

まとめ

子供や幼児も多く訪れるというショーパブ。

きっと一ノ瀬さんの人柄も貢献しているのだろう。

まあ、もっとも、子どもにとって見れば

妖怪ウォッチ

みたいなもんだが。