1億人の大質問!?笑ってコラえて!でマサチューセッツ工科大学助教で超美人なアーティストのスプツニ子!が登場するという。

そりゃあ、超美人とつくのだから調べなきゃならんでしょ。

しかもスプツニ子だ。

がっちり調べさせてもらいます。

出典

スポンサーリンク




スプツニ子!プロフィール

日本人の父と英国人の母、両親ともに数学者の家庭に生まれる。

東京のインターナショナルスクールを卒業後、ロンドンの英国王立芸術学院でデザインを学び、科学と芸術のはざまで、テクノロジーを駆使しポップな独特の才能を開花させる。

彼女が作った作品は作品はニューヨーク近代美術館や東京都現代美術館でも展示された。

その才能と活躍が認められ、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの助教に就任。

 

彼女の代表作「生理マシーン」「カラスボット」

彼女が作った作品で有名なのは

「生理マシーン」

男性に生理を疑似体験させるものだという。

「ボクはオンナノコになりたい、
オンナノコの気持ちをもっと知りたい!」ー
ーそんな想いから、こっそり女装を始めるようになった
不思議少年<タカシ>。
しかし彼は女性的な外見を装うだけでは満足出来ず、
女性特有の生物現象である<月経/Menstruation>までも
身に着けるために<生理マシーン>を作る。
女性の平均月経量である80mlを5日間かけてタンクから流血し、
下腹部についた電極がリアルで鈍い生理痛を装着者に体感させる
<生理マシーン>。タカシはそれを自ら着けて友人と夜のまちへ出かけるが...!?

http://www.sputniko.com/?p=91600

うーん。

おじさんには理解が不能だ。

だが、ヨーロッパでは大きな反響があったらしい。

 

それから「カラスボット」

からすと会話するロボットを開発し動画をネットで発信した。

おじさんとしてはその理由がわからない。

 

まとめ

スプツニ子!という人物が一体何者なのか。

それを知りたくて色々と調べてみたが。

余計にわからなくなってしまった。

 

自分を見失ってしまいそうだ。

おとなしく番組を見ることにする。