今度の「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」に「江崎グリコ」チョコレートマーケティング部長の小林正典氏が登場する。

番組では

年に千種が生まれ、生き残るのは数種類と言われるしれつな世界を生き抜く。部下が提案するアイデアの芽を妥協なくつきつめ、チーム力でヒットを量産する熱きサラリーマンリーダー!!部下の力を引き出す流儀に迫る。

そうだ。

一体どのような人物なのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク




小林正典氏プロフィール

年齢:44歳

職業:江崎グリコ チョコレートマーケティング部部長

彼が売りだした代表的なものとして

がある。

現在こそ職場にお菓子は珍しい光景ではなくなったが、今から10年ほど前までは一般的ではなかった。

そこに注目したのが小林氏。

 「チョコレートを食べてほっとした経験はありませんか。私達はチョコレートの原料カカオに含まれるアミノ酸の一種GABA(ギャバ)に注目しました。これを研究すれば、ビジネスパーソンの気分転換やリフレッシュなどに役立てるかもしれない、と思ったのが動機です」

引用http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140929/1060550/

単なるチョコレートだけだったら、ここまで受け入れられなかったと思うが、そこにギャバという付加価値をつけた。

これなら職場にも堂々と持ち込めるはずである。

その他にも

恋する人々にエールを贈る『LOVEコラボキャンペーン』

キモチをカタチにする「メッセージポッキー」

などといった企画を打ち出している。

 

小林正典氏の気になる年収は?

ここを見てみると江崎グリコの40代の年収はなんと

900万円

当然部長職だから軽く1000万は超えていると思われる。

さすが大手企業である。

まとめ

番組ではヒットを生み出してきた秘密が明らかになる。

どこに着眼すべきなのか、何をどう調べていくのか、是非参考にしたい。