今度のガイアの夜明け【快進撃スーパーの裏側 驚きの人材力!】では、広島を中心に31店舗を展開するスーパー「エブリイ」が取り上げられる。

このスーパー、開店30分前から行列ができるほどの人気店だそうだ。

その秘密は“類人猿セミナー”という独自の人材教育にあるという。

類人猿セミナー?

なんだか面白そうだ。

さっそく調べてみることにした。

スポンサーリンク





類人猿セミナーとは

類人猿セミナーは、スーパー「エブリイ」などを展開する「ホーミイグループ」が2009年に始めた社内研修制度。

心理学を学んでいたエブリイの子会社「すまいるエブリイ」の岡崎和江社長が考案したらしい。

その内容というと、性格と行動特徴によって人を類人猿の4類型に分類し、自分と相手の個性を理解することでチームワークを育むものだという。

その4種類とは

オランウータン

ゴリラ

チンパンジー

ボノボ

大型類人猿と人間とは共通の祖先を持っており、そのDNAは98%前後一致していると言われています。しかし、オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボの4つの大型類人猿たちの性格や行動傾向はまったく異なっており、それらは互いに交流することなく、それぞれまったく違った社会を営み、生活しています。

それに対して人間は、異なる性格の者同士がひとつの「社会」という名の森の中で、共に過ごしています。思考や志向、行動がまったく違うもの同士がひとつの社会を営むことによってさまざまな問題が生じる。それが人間の社会であり、組織の特徴といえるでしょう。

つまりそれぞれ特徴ある4種類の類人猿に分類することで、自分の性質をよく知り自分と周囲の人との違いを理解して、人間関係に役立てようというものだ。

もし自分がチンパンジー型として相手がゴリラ型だとしたら、本来同じ社会を持つはずがなかったわけで、そのままだったらうまくいくはずがない。

だが、相手が本来どのような人物かを知ることで上手く人間関係が作れるのではないか、という考え方だ。

面白い。

いろいろ調べてみると、自分がどの類人猿に分類されるのか、診断できるサイトを発見。

類人猿分類診断

http://yakan-hiko.com/gather.php?PHPSESSID=plhmnma36qmu7p22kd23fvh2f5

さっそく診断してみるとどうやら僕は

らしい。

興味のある人は下の著書をどうぞ。

818VGyi0PvL

ゴリラの冷や汗