今回の「爆報!THE フライデー」では「実録!死と向き合う芸能人」としてトシちゃんの盟友の元ザ・ハンダースの小林まさひろが取り上げられるという。

末期がんで余命3ヶ月の宣告を受けているそうだ。

きっと番組を司会する田原としてもただごとではないだろう。

一体どんな人物なのか調べてみることにした。

出典

小林まさひろプロフィール

小林まさひろプロフィール

1953年の9月15日生まれ

神奈川県横浜市出身

1972年から放送された素人参加型のバラエティ番組『ぎんざNOW!』の素人コメディアン道場でデビュー。

その後、1975年に渡辺プロダクションよりザ・ハンダースを結成するものの、デビュー時、プロモーションを同じメンバーの桜金造がサボったことによって、代わりに小林まさひろがグループを脱退したという。

その後、俳優の道を探るものの、ぱっとせず、結婚後ふぐ調理師の免許を取得、芸能界を引退し、1985年(昭和60年)より東京都・赤坂でふぐ料理専門店「参虎」を開店、店主兼専任ふぐ調理師として活躍する。

また、50歳を過ぎてからボクシングの親父大会に出場しオヤジファイターとしても活動したことも話題となった。

 

田原と共演したドラマとは

今回のMCの田原俊彦と共演したドラマは

「ただいま放課後」

 

出典

出典

あの伝説のアイドル

「たのきんトリオ」

との共演である。

たのきんトリオとは、今で言う「嵐」いや、それ以上の人気を誇っていたアイドルトリオである。

そのアイドルと一緒に共演しているわけで、それはそれですごい。

もっとすごいのは

当時26歳だった

ということ。

 

先日俳優の今井雅之が闘病生活を告白した。

現在闘病中というが、オヤジ世代としてぜひ乗り越えて欲しい。