今度の爆報!THE フライデーにあの柳生博さんが登場するという。

オジサン世代としては柳生博といえばクイズハンター。

というか、クイズハンターの司会者しか印象にない。

そんな柳生博が先月、息子を47歳の若さでなくしたという。

そして30年息子と共に作ってきた森が壊滅の危機にあるらしい。

一体どういうことなのか調べてみた。   

柳生博

出典

スポンサーリンク





柳生博プロフィール

誕生日:1937年1月7日

星座:やぎ座

出身地:茨城

性別:男

血液型:O型

身長:175cm

体重:65kg

柳生は1989年、大泉村西井出・西沢の森に、パブリックスペースとして、ギャラリー・レストラン「八ヶ岳倶楽部」を開設しており、陶芸家を初めとしたアーティストの作品の展示販売が常時行われている。

八ヶ岳倶楽部の経営には息子の真吾氏も携わっており、その彼が先日咽頭癌でなくなったらしい。

 

柳生真吾プロフィール

誕生日:1968年3月3日

出身校:玉川大学

職業:タレント、園芸家

2000年(平成12年)にNHKの園芸番組『趣味の園芸』のキャスターとなり、それまでお年寄りのイメージが強かった番組の雰囲気を変えたといわれる。

5月2日にこの世を去った。

皆様に悲しいご報告をしなくてはなりません。去る5月2日、八ヶ岳倶楽部の代表であり私の兄である柳生真吾が、咽頭ガンの為に生涯を閉じました。享年47才でした。
私たちは、ゴールデンウィークに全国から来られるお客様を心からお迎えすることが、一番兄が願っていたことだと思い、営業を続けることにしました。また昨日5月7日に静かな雰囲気の中で、家族葬をとり行いました。

 

八ヶ岳倶楽部は今

八ヶ岳・大泉にある『八ヶ岳倶楽部』は裏に大きな美しい雑木林を持つギャラリーとレストラン。

この雑木林は1984年より、俳優の柳生博氏一家が、荒れ果てた赤松林だったところを手を加え、美しい雑木林に変えてきたそうだ。

HPを見てみると、至る所に柳生真吾氏の写真が使われている。

おそらく実質の経営者だったのではないだろうか。

その真吾氏がなくなった今、スッタフ一丸となって頑張っている様子も伺える。

新店長を迎え、新たな一歩を踏みだそうとしているようだ。

まとめ

今回、壊滅状態の森の様子が放送される。

柳生親子が30年間作り続けてきた森が一体どういう様子なのか気になる。

番組を楽しみにしたい。