今度のモヤモヤさまぁ~ず2は「押上~スカイツリー周辺」。

そこでさまぁ~ずたちは筆跡仕事人に出会うという。

なんでも、筆跡を見れば文字を書いた人の性格がわかるらしい。

いったい、どういう人物なのか調べてみることにした。

筆跡仕事人・芳田マサヒロ

出典

スポンサーリンク




筆跡仕事人 芳田マサヒロプロフィール

1965年東京の下町・墨田に生まれる

1983年早稲田大学 第二文学部 演劇専修に進学、在学中に劇団木冬舎に入団

1991年声優事務所アーツビジョン主催の養成所無料受講生オーディションに合格
    (約1200名応募中、合格5名/同期に椎名へきる)

2000年マレーシア人女性と結婚

2001年演劇集団プライムステージを旗揚げ

    書き下ろし戯曲「ペチカの火が消える頃」(武蔵野芸能劇場)を上演

    本格的に職業ライターを志す

2003年競馬情報会社に制作ライターとして入社

2009年秋某テレビ番組で「筆跡診断士」という資格があることを知る

2010年日本筆跡診断士協会入門筆跡診断の勉強を開始。

    同年11月、筆跡診断士(補)となる

2013年筆跡鑑定研究所 研究員に抜擢

2014年日本筆跡診断士協会 筆跡診断士(正)に認定される

    東京スカイツリーの真向かいに本邦初の筆跡診断店【筆跡仕事人】をオープン。

ここまでくるまでの経歴がすごい。

38歳で正職員になるまで、ずっとフリーターをしてきたという。

 

筆跡仕事人とは

筆跡仕事人の仕事は、筆跡診断を行うこと。

筆跡診断は、書かれた文字から書いた人の性格や行動傾向(人物像)を読み取ることをいうらしい。

筆跡は無意識の手の動きによって書き残される痕跡であり、
無意識であるがゆえに書き手の本質を鏡のように映します。

筆跡は嘘をつきません。
他人には見せない素の自分や、
自分は気付いていなくても他人が気付いている部分も表れたりもします。

引用http://hissekishigotonin.net/

確かに文字というものはその人の癖や人柄がわかるような気がする。

お客さんに文字を書いて貰う機会も多いが、

「この人は真面目そうだ」

とか

「雑なやっちゃなあ」

とかくらいは伝わってくる。

 

筆跡診断の診断料金は

こちらの料金についてはHP上にある。

    1. 対面での簡易診断/2,500円
    2. 筆跡診断書の作成(後日郵送)/3,000円
    3. 筆跡カウンセリング/3,000円~ご相談内容に応じます
    4. ご夫婦、恋人の相性診断(婚活パーティでのブース診断含む)/2,500円~ご相談内容に応じます
    5. 履歴書の筆跡から読み取る適職、適性判断/3,000円~ご相談内容に応じます
    6. 筆跡からお客様の性格を見抜く顧客対応術/ご相談内容に応じます
    7. ビジネスに活かせる筆跡講演/10,000円~ご相談内容に応じます
    8. 老人ホーム等での脳活ワークショップ/ご相談に応じます
    9. 文字でSOSを訴える子どもの筆跡カウンセリング/2,500円~ご相談に応じます
    10. 筆跡診断士養成講座(マンツーマン)/初級・中級・上級による(詳細はお問い合わせください)
    11. 前科のある方の更生、再犯防止サポート/ご相談に応じます
    12. 筆跡鑑定/相藝会 筆跡鑑定研究所ウェブサイトを参照の事

とのこと。

手相占いの相場も3000円から5000円位だと聞いたこともあるので、まあ、それなりの値段ではないだろうか。

それにしても

「前科のある方の更生、再犯防止サポート/ご相談に応じます」

これも仕事の一つだとするなら、なかなか奥が深い。

HPによると、欧米では広く知られた仕事のようであるから、もし診断がきちんとされているようであれば、今後も広まっていくのではないだろうか。