今度のめざせ!2020年のオリンピアンに棒高跳びの江島雅紀君が取り上げられる。

彼はユース世代で今季世界2位の記録を出した高校2年生。

おそらく5年後のオリンピックでは代表に選ばれるに違いない。

一体どのような選手なのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





江島雅紀プロフィール

生年月日:1999年3月6日

神奈川県立荏田高校2年

得意科目:体育・国語

苦手科目:数学

2歳上の兄の影響で中学1年生から棒高跳びを始める。

神奈川区錦台中時代から全国中学校陸上競技選手権大会に出場する。

東京五輪の育成競技者にも選出されている。

なお、神奈川県立荏田高校の偏差値は52。

 

まとめ

どうやらレベルを上げポールの硬さを換えたところ、スランプに陥っているという。

それをどう克服するのか。

助けの手を差し伸べたのが日本記録保持者の澤野大地。

出典

その特訓の成果が、先日の大会で証明された。

6月13日に行われた第3回横浜市陸上競技記録会で5m32cmを記録。

これは高校歴代3位、高2歴代最高、日本ユース新記録、神奈川県高校新記録だった。

今回の番組、本人も喜んでいる様子がツイッターを見てわかる。

どんな特訓になるのか、番組を楽しみにしたい。