今度のめざせ!2020年のオリンピアンは「フェンシング女子 姉妹でメダルに挑む!」というタイトルで、「最強の高校生フェンシング姉妹」と異名を取るの東莉央(あずま・りお)さんと晟良(せら)さんが登場するという。

オリンピック選手を出すだけでも大変なのに、姉妹揃ってオリンピックをめざすというのは相当な努力と実力がなければならない。

一体どのような選手なのか調べてみることにした。

いや、別に女子高生だからというわけではない。

いや別に美人だからというわけではない。

東莉央・東晟良

出典

スポンサーリンク




東莉央・晟良プロフィール

名 前:東莉央
出身地:和歌山県
学校:和歌山県立和歌山北高校2年生
経歴:
2011年 国際ケーニヒ杯フェンシング大会 小学生の部 優勝
2014年 長崎国体少年女子団体優勝

名 前:東晟良(AZUMA SERA)
出身地:和歌山県
学校:和歌山県立和歌山北高校1年生
経歴:
2011年 国際ケーニヒ杯フェンシング大会小学生の部 準優勝

小学校のうちから華々しい活躍がされていた姉妹である。

中学校の時の写真が

出典

母親がフェンシングをしていたということもあり、ふたりとも、小学校の頃からフェンシングをはじめ、中学に上がると和歌山北高校へ練習に行っていたらしく、当時から高校生に混じって練習を積み重ねてきた。

ちなみに和歌山県立和歌山北高等学校は、和歌山県和歌山市市小路に位置する県立高等学校で偏差値は45である。

まとめ

番組では、成長した姉妹は「ライバル」となり、新たな悩みを抱えるようになったという。

兄弟姉妹でスポーツをやっている人は多いが、やはり兄弟姉妹ならではの悩みもあるだろう。

番組ではお互いの本音が聞けそうである。