今度のガイアで取り上げられるのは、食の安全。

最近ではSNSの普及で個人が簡単に情報発信できるようになり、食の安全を損ねるちょっとしたスタッフの〝悪ふざけ〟が企業にとって取り返しのつかない事態になることもある。

例えば

出典

出典

こんな写真をアップされた日にゃあ、一生懸命働いている社長さんがかわいそうである。

また、食べログにライバル店から悪意のあるコメントを書き込むケースも珍しくない。

そんな中、ネット上の書き込みを食品メーカーに代わって監視する企業サービスが注目を集めているという。

このサービスを始めたのが、東大在学中に起業した菅原 貴弘氏。

一体どのような会社なのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





菅原 貴弘プロフィール

1979年岩手県生まれ。
東京大学在学中にIT企業でインターンシップをし、
2004年、株式会社エルテスを設立する。
2005年、事業に専念するために東京大学経済学部を中退。
以降、独自のサービスを展開する企業において先頭に立ち、成長を牽引している。

誹謗中傷対策ならエルテス

エルテスでは「誹謗中傷対策」を事業の1つとしている。

検索エンジンに入力した時に表示されてしまう誹謗中傷への対策を日本で初めて行い始めたのがこの会社だ。

また、2010年頃からはSNSの炎上対策にも取り組んでおり、人気を集めているそうだ。

そのエルテスが

「会社の風評をチェックして欲しい」

と無料で風評確認ツール「エルテスクラウド」を公開している。

eltes Cloud [エルテスクラウド]

http://eltes-solution.jp/solution/erace/#cloud

「エルテスクラウド」は、キーワード入力補助(サジェスト)、関連検索ワード(他のキーワード・関連するキーワード)、検索結果の表示状況を自動取得し、風評の発生状況を容易に確認することができるツールです。

ぜひ、経営者は一度、自分の会社やお店をチェックしてみてはいかがだろうか。

意外な言葉が見つかるかもしれない。