奇跡体験!アンビリバボー国内災害2時間SPで、1972年に起こった千日デパート火災が取り上げられるという。

千日デパート火災とは、1972年(昭和47年)5月13日、大阪市南区(現在の中央区)千日前の千日デパートで起きた日本のビル火災史上最悪の大惨事となった。

その後、千日デパート→プランタンなんば→ビックカメラと建物が変わったが、毎年この時期に鳴門、心霊スポットとして話題になる。

どのような話なのか調べてみた。

出典

スポンサーリンク





千日前デパートにまつわる怖い話とは

ツイッターを見てみると、結構知っている人は多いらしく、

こんな話は尽きない。

SNSの発達で、こうした都市伝説や怪談話はどんどんひとり歩きするようになった。

個人的には科学的には証明できないことはあるはずで、全く否定することはできない。

だけど根っからの怖がりなので、おそらく知ってしまったからには一生いかない。

これらの怖い話をまとめたサイトがある。

【心霊スポット】大阪なんば千日デパート火災にまつわる怖い話・・・【千日前デパート火災】

千日デパート火災にまつわる怖い話を集めてみました。霊感のない私もプランタン時代に怖い体験をしたことがあります。ここにまとめた書き込みは嘘や都市伝説レベルのものも多数含まれるとおもいます。興味本位で訪れるのではなく犠牲者を悼み手をあわせる気持ちで訪問されることをお勧めします。

ご冥福を改めてお祈りしたい。