今夜のぴったんこカン・カンで絶滅危惧種女優伝説のさそり梶芽衣子が登場する。

なんという紹介の仕方だろうか。

そしてさそりとは?

気になったので調べてみることにした。

梶芽衣子

スポンサーリンク




梶芽衣子プロフィール

誕生日:1947年3月24日

星座:おひつじ座

出身地:東京

性別:女

血液型:AB型

身長:163cm

体重:47kg

デビュー年:1965年

梶芽衣子がさそりな理由とは

ウィキペディアで調べてみると、石原裕次郎や吉永小百合が様々な映画で主役を務めていた頃から一緒に映画にでていた模様。

1970年の日活映画『野良猫ロックシリーズ』5作に主演し人気を得る。

野良猫ロック セックス・ハンター [DVD]

野良猫ロック セックス・ハンター [DVD]

『女囚さそりシリーズ』で人気を決定付けた。

梶芽衣子がさそりと呼ばれる所以である。

<東映オールスターキャンペーン>女囚701号さそり [DVD]

その後、『仁義なき戦い 広島死闘篇』『修羅雪姫シリーズ』など、各社で主演映画が製作されていく。

これらの作品は海外でも人気を呼び、クエンティン・タランティーノは梶の熱狂的ファンと公言しているそうだ。

梶芽衣子の結婚は?

結婚についての情報はない。

ただ、東映の『女囚701号/さそり』を撮影していた当時、大手レコード会社のディレクターとの縁談が進んでいたが、映画が大ヒット。

続編が作られることとなり、縁談は最終的に破談になってしまったそうだ。

まとめ

この時代の映画は、今の映画にない面白さがある。

今の女優とは全く違うオーラがある。

古びた映画館でやってくれないかな。