今度の解決!ナイナイアンサーではブル中野がダイエット手術で体重90kgをなんと67キロにまで減量したことが放送される。

以前番組でも取り上げられていたが、以前の面影はない。

ビホー

出典

アフター

出典

今回はその密着取材ということらしい。

一体この手術、どこでどう行われたのか調べてみた。

スポンサーリンク




ブル中野プロフィール

誕生日:1968年1月8日(47歳)

星座:やぎ座

出身地:埼玉県川口市

性別:女

ブル中野は、現役引退後、これまでに体重115kgをわずか半年で65kgに落とすなどの食事制限メインのダイエットを行ってきた。

そのダイエットについては著書も出している。

 

ブル中野のダイエット日記―19号サイズの私が9号サイズに

が、そのたびリバウンド。

加えて、膝の状態も悪かったため運動はできず、ますます体重は増えていったという。

そして遂に、自分の体重が日常生活に支障をきたすところまでに来てしまった。

そこで遂に、最終手段として選んだのが、胃の一部を切断すること。

術後リバウンドの心配もなく、追跡調査では多くの人に効果が見られるこの方法は、肥満患者に対して施される手術としては、海外ではメジャーだが、日本ではまだそこまで理解が進んでいない。

その理由としては体にメスを入れるということに抵抗がある人も多いからであろう。

また、保険適応外なので手術費は全額自己負担ということも受け入れられない理由の一つである。

 

ブル中野がダイエット手術を受けた病院は?

彼女が手術を受けたのは、四谷メディカルキューブという病院。

出典

名   称:医療法人社団あんしん会 四谷メディカルキューブ

所 在 地:東京都千代田区二番町7-7

開   設:2005年5月

診 療 科:

総合内科、糖尿病内科、消化器内科、循環器内科、泌尿器科、脳神経外科、外科、内視鏡外科、
手の外科、減量外科、婦人科、女性泌尿器科、乳腺外科

病   床:19床

施   設:地下1階地上7階建て

職 員 数:

医師38名 看護師78名 保健師7名
放射線技師15名 検査技師10名 薬剤師6名 内視鏡技師2名 栄養士3名 作業療法士5名 社会福祉士1名 臨床工学技士2名
その他80名

ブル中野のダイエット手術をした医者は?費用は?

出典

四谷メディカルキューブでは手術前に10回も面談をし、手術後の生活の指導なども細かく行っているそうだ。

今回の手術にかかった費用はおよそ200万円。

担当した医師は、おそらくこの手術のパイオニア的存在、四谷メディカルキューブの

笠間 和典医師だと思われる。

笠間 和典

1990年 群馬大学医学部卒業
2002年に日本で初めての腹腔鏡下ルーワイ胃バイパス術を施行、その後日本はもとよりアジアの減量外科をリードしてきた。現在はアジア太平洋肥満代謝外科学会 副理事長、国際肥満外科連盟日本代表を務めている。国際的評価も高く、海外での公開手術は11カ国、20回以上に及び、日本の内視鏡外科医としては最も海外での公開手術経験が多い一人である。

笠間医師は、これまでも数々の番組に出演している、スーパードクター。

相談については、こちらで受けているようだ。

まとめ

日常生活に支障をきたすほどの肥満については、生活スタイルから起因するものも確かにあるだろう。

だが、本当に病気で苦しんでいる人もいるはずである。

現在のアメリカの様子を見ていても、いずれはこの国もああならないとは限らない。

個人負担の大きい手術だけに、国の支援も必要ではないだろうか。