今度のダウンタウンDXに女子プロボクサーでもあり、モデルの高野人母美が登場するという。

高野人母美といえばちょうど一年前、プロ6戦目で初めてのTKOで負けてしまい、その時の試合が壮絶すぎて

「顔面崩壊」

「再起不能」

とまで言われたボクサーである。

無事復帰ができたのだろうか。調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




高野人母美プロフィール

生年月日:1987年6月12日

出身:東京都墨田区両国

職業:女子プロボクサー、モデル(モデル活動時の芸名はTOMOMI)

身長:177cm

体重:50kg

高野人母美の顔面崩壊試合とは

昨年の6月に行われた女子スーパーフライ級6回戦、高野人母美はカイ・ジョンソンと戦った。

高野は3回にカウンターをアゴにヒットさせてダウンを奪ったものの、最後はスタミナ切れ。コーナーに詰められ、メッタ打ちにされたところで、5回にレフェリーストップ。

その時強烈なパンチをもらい鼻が一瞬、変形した様子を写真がとらえ、翌日の新聞を賑わした。

出典

だが、翌日のブログでは、元気な様子を見せ、ファンを安心させた。

モデルとしての仕事は?

高野人母美はモデルとしての人気も高く、写真集の売り上げも好調のようである。

高野人母美 ファースト写真集 『 Positive High 』

高野人母美アクションポーズ ボクシング&ファイティングアクション

また、今度DVDも出すようだ。

こっちは「あれが、何している」DVDだということで、もうすでに話題となっている。

高野人母美 ~Interval~ [DVD]

おじさんとしてはこっちの活躍を期待したい。