今度の奇跡体験!アンビリバボーは記憶失った最愛の夫が妻からの無償の愛で奇跡を起こした話が取り上げられる。

主人公はマットとダニエル。

マットがオートバイで事故を起こしたことからこの話始まる。

一体どのような話なのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




妻が起こした奇跡とは

アメリカにあるとある大学でのこと。

今回の主人公であるダニエルと、マットが出会った。

ダニエルに一目ぼれしたマットが猛アタックし交際に発展、なんとその2カ月後にはスピード結婚してしまう。

確かに写真を見ると、確かに気持ちはわからんでもない。

しかし2010年、結婚から7カ月が過ぎたある日のこと、マットが交通事故にあってしまう。

急いで病院に駆けつけたダニエルが見たのは意識のないマットの姿だった。

出典

すでに昏睡状態に陥り、生命維持装置につながれた状態だった。

医者からはこのまま延命治療を継続するかしないかという選択を迫られたが、医師からは「十中八九彼が目覚めることはない」と告げられたそうだ。

また、「もし私があなた(ダニエルさん)だったら装置を外す」とまで言われた。

 

介護の大きな問題は、

「先が全く見えない」ということ。

確かに生きていてほしいという気持ちはわかる。

だが、この状態がいつまで続くのかわからない。

にも関わらず、介護を続けられるかどうかは介護する人の気持ちの強さによって変わってくる。

 

だが、ダニエルは仮に目覚めなかったとしても、一生介護を続ける、この人には私しか居ないという信念で、人工呼吸器を外すという決断はしなかった。

2011年7月。

マットは目を開いた。

彼女のブログには

「意識が戻ったわけではないけれど、よく瞬きをするようになった」

とある。

 

出典

その後マットさんの意識は戻り、妻の姿を目で追うようになり、次第にコミュニケーションをとることも可能になっていく。

 

リハビリも開始され現在でも続いている。

脳を損傷したため、マットさんは事故以前のダニエルさんのことを覚えていないそうだ。

だがそれでも、「妻と結婚して良かった」と話し、互いを「私のケーキ」「僕のドーナツ」と呼び合うほど仲の良い関係が続いているそうだ。

記憶が戻るかどうかは定かではないが、今の二人には昔の記憶なんて必要ないのかもしれない。

マットとダニエルの二人の様子は、彼女のフェイスブックで見ることができる。

ぜひこちらもご覧になってほしい。

Matt and Danielle’s Story from Savannah Christian Church on Vimeo.

Seven months after Matt and Danielle Davis were married, Matt suffered a severe traumatic brain injury. Doctors warned he would likely never recover.