今度の情熱大陸に登場するのは映画作家の河瀬直美さん。

河瀬直美さんといえば今年の5月に公開された「あん」の監督である。

数々の受賞歴があるだけに、華やかな生活を送っていそうだが、実際はそうではないらしい。

母として地に足の着いた生活を送っているようだ。

彼女の作品や家族について調べてみた。

出典

スポンサーリンク





河瀬直美プロフィール

生年月日:1969年5月30日

出身:奈良県奈良市紀寺町出身

学歴:奈良市立一条高等学校→大阪写真専門学校映画科卒業。

職業:映画作家

1995年 自主映画『につつまれて』『かたつもり』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭はじめ国内外で注目を集める。

1997年 劇場映画デビュー作『萌の朱雀」で、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞。

萌の朱雀 [DVD]

萌の朱雀 [DVD]

2007年「殯の森」で、最高賞パルムドールに次ぐグランプリ(審査員特別大賞)受賞。

殯の森 [DVD]

殯の森 [DVD]

2009年 カンヌ国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬車賞」受賞。
2013年 日本人監督として初めてカンヌ審査員を務める
2015年フランス芸術文化勲章「シュヴァリエ」受章。

河瀨直美さんの元旦那は?子供は?

河瀨さんは1997年、『萌の朱雀』のプロデューサーを務めた仙頭武則と結婚した。

出典

が、のちに離婚。

その後、同級生と再婚後の2004年に長男を出産。

名前は光析君というそうだ。

番組によると、現在小学5年生だという。

まとめ

映画について調べてみると、評価の別れる映画監督だ。

「素晴らしい」という評価と「退屈だ」という評価に大きく別れる。

どんな人間なのか、番組を楽しみにしたい。