今度の爆報!THEフライデーにあの世界のアクションスター千葉真一の弟が出るという。

千葉真一の弟?知らんなあ、と思って調べてみると、

おおっ、懐かしい顔じゃねえか。

子供の頃、よく見ていたこの人物が千葉真一の弟、

千葉治郎氏

である。

そういえばこの顔以降、僕の記憶に無い。

一体どのような人生を送っているのか、調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク




千葉治郎プロフィール

生年月日:1949年1月6日

出身:千葉県

千葉治郎が一躍有名になったのはもちろん、

出典

仮面ライダー!

カッコええなあ。

個人的にはこれを超えるヒーローなんか、出てこない。

その仮面ライダーで主役をやっていた藤岡弘、が撮影中の怪我で、出演が不能になった。

出典

そこで千葉治郎が第11話からFBI捜査官滝和也役で出演することとなった。

出典

当時、兄の千葉真一はキーハンターで人気があったため、弟である治郎も子どもたちの間で絶大な人気があった。

また、その後、藤岡弘、が失踪騒ぎをおこす

藤岡はこの年5月、10月にNHKで放映予定の時代劇ドラマ『赤ひげ』のオーディションに合格。事後報告となったこの一件が『仮面ライダー』制作者である東映・毎日放送とトラブルとなり、一時期行方をくらませてしまったのである。

引用:ウィキペディア

その時、なんと、滝を3号ライダーとし適用する案があったらしい。

話の展開としてはとても面白い。

仮面ライダー2号もそもそも藤岡弘、の怪我によって生まれたヒーローである。

それにしてもどこまで藤岡に頼りきっていたのだろうか。

藤岡の怪我で以降のライダーシリーズが続いていると考えたら、これこそ怪我の功名である。

残念ながら、藤岡が戻ってきたため、この話は立ち消えとなった。

もちろん、こっちへの起用も噂されていたようだ。

出典

その後治郎はロボット刑事に出演。

出典

ずっと脇役が続いていたが、1975年、『激突! 合気道』で映画初主演を果たした。

芸名を「矢吹 二朗」にしたのはこの頃らしい。

そして1982年に俳優を引退することを表明。

その理由として、映画を作る側に回りたい、というのがあったそうだ。

千葉治郎は東京ドイツ村にいる!

その後治郎はアパレル関係の会社を立ち上げるが、自身の父親がなくなり、母親の介護のために、君津市に戻ったという。

帰郷後、ワタシは千葉県森林整備協会に入社して県有林保護監視委員として里山保全活動に従事したり、NPO法人『森林デザイン研究所』を立ち上げ、田舎暮らしの楽しさを伝えてきました

引用http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156644/4

そして現在はなんと東京ドイツ村にいるというではないか。

出典

その中にある、「ジージの森」というアトラクションエリアを担当しているという。

出典

アトラクションエリアの施設はすべて治郎氏の手作り。

次男と一緒に作り上げたという。

まとめ

写真で見る限り、とても味のあるお顔だと思った。

あのまま俳優を続けていてもきっといい役者になったであろう、ということは容易に想像できる。

番組を楽しみにしているお父さんたちもたくさんいるのではないだろうか。