最近、クロネコヤマトのダンボールだけが日本中でバカ売れしているらしい。

しかも、引越しでも、モノをつめるためでもない。

なんと、「猫のおうち」として使われているそうだ。

ダンボールの名前はウォークスルーボックスという。

なんで?

一体どんなことになっているのか調べてみることにした。

出典

スポンサーリンク





車のダンボールとは

猫マニアの間で話題になっているのが、クロネコヤマトが販売しているダンボール『ウォークスルーボックス』。

出典

ヤマト宅急便センターで販売しているらしい。

値段は1枚356円。

正式名称は「ウォークスルーボックス」だそうだが、車の段ボールと言えばたぶん伝わる。

最初はこのような状態で購入するらしい。

組み立てるだけならば、

このような状態であるが、よりリアルさを求めるのであれば、

タイヤまで立体的に作りたい。

出典

猫つながりということで、このクロネコヤマトのダンボールが猫マニアの間で大ブーム。

 

まとめ

世の中、いったい何が流行るかわかったもんじゃない。

「わが家の猫ちゃんに」

と思った人はお近くのクロネコヤマトへどうぞ。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/sizai/sizai.html

なんと0120ー01ー9625で頼んだらご自宅へ持ってきてくれるそうだ。