今度のマツコの知らない世界に登場するのは、447体のお守りに守られる男・中津川昌弘氏

なんと15年間かけて収集した全国各地のコレクションを公開してくれるそうだ。

年に何度かはお守りを購入する機会があったりするが、その御利益までは詳しく知ることがなかった。

折角の機会なので、勉強してみたいと思う。

中津川昌弘

出典

スポンサーリンク




中津川昌弘プロフィール

職業:エヌペーミネルヴァ株式会社 代表取締役社長

こちらの会社、次のようなことを行っている。

  1. インターネット関連のシステム構築、ホームページ作成
  2. サイト構築の総合コンサルティング、制作、運営
  3. ネットビジネスのコンサルティング
  4. 企業運営の総合コンサルティング
  5. 海外情報の提供と進出支援

その業務の一つとして

「日本の伝統文化風習の啓蒙活動」を行っており、

お守りのことはもちろん、神社仏閣に関する執筆や出版を行っているらしい。

願いがかなう小さな神様 にほんのお守り

中津川昌弘氏おすすめのお守りとは

お守りとは霊験の宿る“小さな神様”

所有するにもそれなりの礼儀と作法が存在する。

お守り一つ知ることで、ひとつの由緒やご利益、身につけ方などを知ることができ、

そのお守りを通して日本の伝統文化や風習についても学ぶことができる。

中津川氏おすすめのお守りが紹介されているサイトがあった。

ハッピーお守りライフ | 御守新聞

このサイトは、日本全国の様々な神社やお寺のお守りとそれにまつわる情報を紹介しています。

引用:http://omamori-life.com/

お守りだけでなく、日本の風習なども勉強することができる。

まとめ

よく「お守りを複数持ったら神様が喧嘩する」という話があるが、どうやらそれは迷信らしい。

だが、これだけお守りを持った中津川氏、果たして神様に守られて幸運の人生を送っているのだろうか。

番組を確認したい。