2015年5月の記事一覧

今度のアンビリバボーではインド初のメジャーリーガー誕生のドラマが放映されるという。

頭に浮かんだのは映画『ミリオンダラー・アーム』。

昨年公開されたこの映画では二人のインド人リンク・シンとディネシュ・パテルがメジャーリーグに挑戦する様子が描かれていた。

実はこの映画、ある実話を元に作られているらしい。

その実話について調べてみることにした。

ディネシュ・パテル投手とリンク・シン投手

出典

「アンビリバボー インド初のメジャー、リンク・シンとディネシュ・パテル」の続きを読む »

スポーツ

今度のガイアでは、これまで”捨てられていたモノ”に光を当て、画期的な商品を生み出そうというベンチャー企業を紹介している。

その中で放置竹林を活用して鮮度保持剤を作っている会社が紹介される。

佐賀県にある「株式会社 炭化」だ。

どのような会社なのか調べてみた。

出典

「ガイアで紹介の鮮度保持剤はここで買える 通販サイト紹介」の続きを読む »

グッズ

今度のガイアでは、これまで”捨てられていたモノ”に光を当て、画期的な商品を生み出そうというベンチャー企業を紹介している。

個人的に面白いなあと思ったのが、「おやさいクレヨン vegetabo(ベジタボー)」。

ナガイモやキャベツ、ホウレンソウ、ネギ、カボチャ、栗など、青森県産野菜の粉末を使ったクレヨンである。

昨年3月に発売され、在庫切れになるほどの人気ぶりだ。

「おやさいクレヨン vegetabo(ベジタボー)」について調べてみた。

「ガイア「おやさいクレヨン」購入者の反応は?食べた人の反応は?」の続きを読む »

グッズ

俳優の金山一彦(47)が、俳優業を引退することが話題になっている。

金山といえば昨年8月にタレント弁護士の大渕愛子と結婚、今年3月に長男が生まれたばかり。

報道によると所属していた芸能事務所も3月末で退社しており、今月出演している舞台が最後の仕事になる見込みのようだ。

大渕愛子の稼ぎだけで食べていけるのか調べてみることにした。

金山一彦の画像

出典

「金山一彦引退し、専業主夫に 大渕の年収だけで大丈夫か?」の続きを読む »

エンタメ

人気俳優の鈴木亮平が、今度は体重30キロの増量を成功させたらしい。

鈴木亮平と言えばTBSテレビ60周年特別企画・日曜劇場「天皇の料理番」の役作りのため、体重76キロから半年で20キロの減量を成し遂げたと話題になったばかり。

ということは

今度は一体どんな役を演じるのか調べてみた。

 

出典

「怪優 鈴木亮平 今度は30キロ増量!その肉体改造法とは」の続きを読む »

エンタメ

今度のオリンピアにテコンドーの新星、岸田留佳が取り上げられるという。

若干15才。

だが、2020年の東京オリンピックで日本代表としてメダルが期待されているという。

一体どんな選手なのか調べてみることにした。

出典

「オリンピアン 岸田留佳のテコンドーを学ぶならここ!道場紹介」の続きを読む »

スポーツ

今度の「マツコの知らない世界」では使ったボールペン500種類以上という納富廉邦氏が登場し、ボールペンの魅力について語るという。

5本で100円のボールペンから1本数万円のボールペンまで、その数も種類も山のようにあるが、文房具のプロは一体どのような1本を選ぶのか楽しみである。

納富廉邦氏とは一体いかなる人物なのか。

調べてみることにした。

出典

「マツコの知らない世界 納富廉邦氏がおすすめする文房具紹介」の続きを読む »

人物

今度の「マツコの知らない世界」にマヨマニアのスーさん(鈴木麻里子)が登場し、「マヨネーズの世界」を紹介するという。

長生きはするもんである。

マヨマニアの存在は今まで全く知らなかった。

マヨマニアのスーさん(鈴木麻里子)について調べてみることにした。

sue

出典

「マヨマニアのスーさん(鈴木麻里子)のマッサージ店は福井県越前市」の続きを読む »

人物

私の何がイケないの?SPで50歳で女装に目覚めた話題の東大教授が登場するらしい。

世の中にはまだまだ変わった人がいる。

東大教授と女装。

考えて見もたことのない組み合わせである。

今回の件がなければ、一生考えないで人生を終わっていただろう。

さっそく調べてみることにした。

出典

「安冨歩東大教授 女装に目覚めた理由はダイエット」の続きを読む »

人物

今度の有吉ゼミ【あの美人はまだキレイか?】の特集に古瀬絵理が出演するらしい。

古瀬絵理といえば「スイカップ」。

胸躍るお父さんも多いのではないだろうか。

そういえば今何やっているんんだろうか。

調べてみることにした。

出典

「有吉ゼミ 古瀬絵理出演 スイカップに注目が集まる」の続きを読む »

エンタメ